美肌

2011年10月28日

マドカズラに支柱を立てる

マドカズラは、水苔鉢・土植鉢ともに、著しく成長しております。

水苔のマドカズラ.jpg
今回は、水苔鉢のマドカズラに支柱を立ててみることにしました。
使うのはこちら。
ネット支柱.jpg
「ヘゴ材にとってかわる ネット支柱」(渡辺泰株式会社)

※海月はヘゴ材の立て方すら知りませんので、お店にあった仕立て方の見様見真似ですあせあせ(飛び散る汗)
完全自己流ですので、参考にされる方は自己責任でお願いしますたらーっ(汗)

支柱を立てるには、まず水苔を掻き出してスペースを作らねばなりません。
最初はマドカズラの根元だけを掘り起こしていたのですが、
どうも細い根と水苔が絡んでいるようなので、一度全部取り出すことにしました。
根に絡む水苔.jpg
案の定、水苔とマドカズラの細い根が一体化しています。
掘っている最中、プチプチと何かが切れる感触があったんですよねぇ。。。
ちぎれたのは水苔だけだと思いたい。

さて、次はネット支柱の位置を決めます。
ネット支柱の位置合わせ.jpg
だいたいこの辺かな?
あまり深く埋めると地上部分が短くなってしまうし、
逆に浅すぎると支柱が倒れてしまうので、加減が難しいですね。

支柱を水苔で押さえたら、マドカズラの位置を決めるために、
一度仮置きしてみます。
この時点では、まだ根には水苔を巻かなくて大丈夫です。
仮置きをする理由ですが、マドカズラの蔓には気根が出てくる腹側と
気根が出てこない背側があり、
茎と気根.jpg
この腹側を支柱に沿わせられるように、植える向きを決めておくのです。

だいたいの位置が決まったら、根に水苔をしっかりと絡ませて、鉢に収めます。
仮置き.jpg

すきまに水苔をしっかりと詰め込んでいきます。
水苔を詰め直した後.jpg
支柱が斜めにならないように押さえつつ、隙間が出来ないようにギュッと詰めます。
『根の下に大空洞〜マドカズラが枯れていく!』なんてことになったら大変です。

さていよいよ、支柱に蔓を絡ませる作業です。
支柱に巻いてみたものの.jpg
ここで問題発生!?
仮置きで向きを決めたはずなのに、なぜか気根が外側に来ていました(涙)
なんとか内側を向くように引っ張りつつ巻き付けていると、
葉をぼきぼき折ってしまいました……。
仕方ないので、蔓の葉は思い切って撤去です。
巻いた蔓は、ところどころ緑色の針金で止めていきます。

一応、完成?
完成!?.jpg
うわ〜、格好悪くなってしまった。
なまじ手を加えない方が良かったのでは!?

支柱の長さが足りなくなりそうだったので、蔓は真横に近い角度で
ぐるぐる巻き付けましたが、本当はもっと斜めに巻く感じが良いと思います。
この支柱は長さ55cmなので、もっと長い物の方がいいかもしれません。

posted by 海月(くらげ) at 17:00 | Comment(2) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

ウサギに噛まれると

お見苦しい写真ですみません。
噛まれて内出血.jpg
左の矢印:歯形がぽっちり。噛まれた直後は出血しました。
右の矢印:歯形はうっすらですが、内出血で周囲が青黒くなっています。

手袋(運転用の指ぬきタイプの物)ごしでこれですから、
直接だったら大きな歯形が付いていたかも!?
ちなみに、手袋は破れましたたらーっ(汗)

実はこの時、マーブルが一番嫌がることをしていました。
それは、仰向け抱っこでお尻のブラッシング。
ウサギは捕食される動物ですから、無防備なお腹が晒されることを
非常に嫌います。
それでも、大人しい子ならじっと我慢してくれるのかもしれませんが、
マーブルは気が強い子なので、足を蹴り上げて大暴れします。
そこまで嫌がることをなぜしているのかというと、
長毛種は毛玉が出来やすく、また排泄物でお尻が汚れやすいため毎日のケアが必要で、
一応、仰向けにせずお尻を上に持ち上げる形で手入れすることも可能ですが、
その体勢だとお腹に近い部分が全く見えないので、思い切って仰向けにしてしまうのが
世話をする人間からすると一番都合が良いのです。

マーブルは、暴れつつも、少し前まではなんとか我慢してくれていました。
しかし、約一週間前の日曜日。
毛がガビガビになるくらい右目から涙が出るので、初めて病院に連れて行ったのですが、
その時に飼ってから一度もしていなかった爪切りもして頂いたのです。

知らない場所で。
知らない人たちに囲まれて。
嫌いな仰向け抱っこを何回もされて(※逃げるからです)
足の爪まで切られた!

とっても、とーっても、嫌だったのでしょうね。
それ以降、仰向け抱っこへの拒絶反応が凄まじく、
ついに今日は「ぶふっ!ぶふっ!」と抗議の声を上げながら
噛みついてきました。
そこからしばらくは、ウサギと人間で取っ組み合いの喧嘩です(−_−;
今朝噛まれた怪我の半分は、「そんなに噛みたいなら、さあ噛め!」と
口に手を突っ込んだ結果だったりします。。。


『仰向け抱っこは、診察を受ける時や爪を切る時などに、どうしても必要だよ』
という意見は、色々な場所で目にします。
しかし、ここまで嫌がるものを無理矢理続けることは、
お互いのために良くないんじゃないかという疑問が消えません。
答えは一つではなく、また教科書通りでも無いことは分かります。
今のマーブルに対しては、どうするのが一番良いのか。
一般的な知識を得ようとするよりも、マーブルをよく観察しながら考えないと
いけないのかもしれませんね。


ところで、病院に行く切っ掛けとなった目の異常ですが、
処方された人間用(!)の目薬を差していたら、
涙は治まってきたようです。
牧草を食べるマーブル.jpg
まだ、目頭の毛が少し固まっている時があります。

と、うっかりフラッシュを焚いてしまったせいか、
後ろを向かれてしまいました。
撮影拒否?.jpg

私:マブちゃん、ごめんごめん。こっち向いて〜
マ:・・・・・・。

ふーんっ.jpg

撮影拒否だそうですたらーっ(汗)

posted by 海月(くらげ) at 12:36 | Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

ブログタイトル変更のお知らせ

「アボカドを種から水耕栽培で育てるぞ!」という意気込みで
2年前から始めた『アボカドくん育成日記』ですが、
育成以前に発芽すらままならない状態で今日まで来てしまいました。

アボカドの発芽を目標にしながらも、実際の記事はガーデニングや
観葉植物のことばかり。
最近ではウサギの飼育という新しいコンテンツも加えておりますし、
このまま存在しない「アボカドくん」をタイトルに掲げ続けるのは
如何なものかと思いますので、本日よりブログタイトルをURLと同じ

『七色くらげ』

に変更させて頂きたいと思います。

コンテンツは今まで通り、ベランダ・ガーデニングと観葉植物、
ウサギの飼育に関する話をメインとし、時々その他の事柄についての
記事を上げていきたいと考えています。
(この辺りは、今後の状況により変更になる可能性があります。)
いつの日か、アボカドくんの発芽に成功したら、その時には
「アボカドくん育成日記」というカテゴリを作りたいと思います。

しばらくは、ブログデザインはそのままでタイトルだけを変更し、
気に入ったデザインが見つかった時点で、ブログデザインも変更する予定です。

アボカドくんの育成を楽しみにしてくださった方、本当にごめんなさい。
アボカドくんと関係ない内容でも見守ってくださった方、ありがとうございます。
『七色くらげ』になっても、また見に来て頂けたら嬉しいです。



posted by 海月(くらげ) at 11:09 | Comment(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。