美肌

2011年12月28日

ウサギのキモチ

今月の初め、遠距離にある実家に帰省したところ、
見事に風邪菌を拾ってきてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
くしゃみ→喉の痛み→鼻水→熱→咳と展開して、
未だ咳の段階で止まっておりますたらーっ(汗)
妊婦で強い薬が飲めないからなのか、今年の風邪の特徴なのか分かりませんが、
長引きますねぇ。。。
新年はスッキリ迎えたいぞexclamation


さて、帰省中の約一週間、マーブルを夫の実家で預かって貰いました。
実家の人たちとは事前に引き合わせてありましたが、
見知らぬ場所で見知らぬ人たちと接することが、どれだけのストレスになるかは
見当が付きません。
神経質になって暴れたり、食欲が落ちたりしないだろうか?と心配していましたが、
出発の日、「朝のペレットは完食、牧草もよく食べ、人懐こく寄ってこようとする」
との報告に拍子抜け。
なんだ〜。キミ、順応性高いね!そういえばうちにもすぐ馴染んだっけね!
まあ、繊細すぎて体調を崩すような子より、「気にしな〜い」と言ってくれる大らかな子の方が
扱いやすくて良いですが。

そんな肝の据わったウサギさんのマーブルではありますが、
彼女なりに寂しい気持ちはあったらしく。
帰ってきてしばらくの間、「構って構って!撫でて!もっと撫でて!」と、
すっかり甘えたさんになっておりましたわーい(嬉しい顔)
そして、つられてつい頭撫でを解禁してしまう私。
あーあ……と思いつつも、嬉しそうに撫で回されているマーブルを見ると、
この方が人もウサギも幸せなのかもしれないなあ、という気持ちになるのでした。
posted by 海月(くらげ) at 12:47 | Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。