美肌

2012年04月06日

胡蝶蘭の開花

胡蝶蘭の一株から花芽が出ているのに気づいたのは、先月のこと。
既に二つのつぼみを付けていました。
しかし、その花茎……なぜか下向きに伸びている……。
「ああ、きっと今は休眠中で、暖かくなったら上に持ち上がってくるのね。」
なんて思っていたので、花茎に動きが出てきたら写真を撮る予定でいたのですが。



咲いちゃいましたかわいい
胡蝶蘭開花(全体).jpg

えええええっexclamationその位置で咲くのexclamation&question
売り物の胡蝶蘭の場合、たいてい白鳥の首のような形のワイヤーに花茎をくくりつけてありますが、あれは上に向かってまっすぐに伸びている茎を、形良く曲げるための物だと思っていました。
そうか、花茎は支えてやらないと自立しないのか……たらーっ(汗)


胡蝶蘭開花(花拡大).jpg
でも、胡蝶蘭を自分で咲かせるのは無理だろうと思っておりましたから、
こんな可愛い花を見ることが出来ただけで満足でするんるん



posted by 海月(くらげ) at 16:33 | Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

ガジュマル2号の植え直し

昨日の朝は比較的涼しかったので、
ガジュマル2号の植え直しにとりかかりました。
割れた鉢と植物.jpg
手前左:鉢の残骸
手前右:同型の鉢に植わったスズランエリカ
  奥:ガジュマル2号&応急処置的に放り込んだプランター


茶色くなったスズランエリカ。
もし枝が生きていたら他の鉢を使おうと思っていましたが、
少し切って見たところ、中まで枯れていました。
枯れたスズランエリカ.jpg
上部の土を掘って引き出してみると、あっさり抜けました。
根もダメになっていたので、もう再起不能です。残念。


ガジュマル2号の根の様子。
ガジュマル2号の根.jpg
根詰まりのことを考えると、他の大きな鉢に植え替えるべきだと思うのですが、
ガジュマルはあまり大きくしたくないのと、今までの小さな鉢がよく似合っていたのとで、
このままスズランエリカの鉢を使うことにしました。

鉢に残っていた土をいったん全部取り除き、底に薄く(土がこぼれない程度に)石を敷き直して、ガジュマルを移します。
ガジュマル2号植え直し完了.jpg
落下した時にこぼれた分だけ土を足し、植え直し完了。

そしてまた懲りずにテーブルの上に戻したのでした^^;
風の強い日は退避させましょう。
posted by 海月(くらげ) at 17:24 | Comment(1) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

タイルを設置

真夏並みの暑さと梅雨の長雨のコンボって、すご〜く嫌ですねバッド(下向き矢印)
ベランダの植物たちも、高温多湿でだいぶ弱っていますもうやだ〜(悲しい顔)

天候不順でなかなか写真が撮れませんでしたが、
実は先週の土曜日、ベランダにタイルデッキを作ってもらいました。
梅雨が明けてくれたら、夜のベランダのティータイムが楽しめるんだけどなるんるん
タイル施工後.jpg

“ベランダ全面にタイルを敷き詰める”という案も魅力的でしたが、
今回は“室内と高さを揃える”という、どうしても外せない要望があり、
それをベランダ全面に適用すると諸々の不都合が生じるため、デッキという形で落ち着きました。
デッキ以外のところは、元のビニール(?)フロアのままです。

なんとなく「タイルを敷きたいね〜」というところから、具体的なイメージが固まるまで、
そしてそこから実際の施工まで、だいたい一年近くかかったかな?
長いのか短いのか分かりませんが……いや、だいたいそんなものかもしれませんね。
posted by 海月(くらげ) at 11:40 | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

ラティス設置

壁際にラティスを設置しました。
ラティス全景.jpg


外寄りの壁面に、ラティスを垂直に設置。
すぐ隣が物干しスペースなので、今までは洗濯物と鉢の接触が心配でした。
これからは、ラティスがうまく壁になってくれるかな?
ラティス1.jpg


その向かい側、室内寄りの壁面にもラティスを垂直に設置。
ホース掛けと室外機の目隠しを兼ねています。
ラティス2.jpg

同じ大きさのラティスを2枚並べたことで、物干しスペースとガーデンスペースの間に
ちょっとした門が出来ましたひらめき


外寄りの壁にラティスを横向きに並べると、庭の囲い風に。
ラティス3.jpg

ラティスのおかげで、よりガーデンらしくなってきましたるんるん


ところで……
いつの間にか、エンドウに豆が出来ていましたよexclamation
エンドウ豆.jpg
オルトランの効果が残っているので、食べることは出来ません。
食用で育てているわけではないので、仕方ないですね。
もうしばらくは、豆の大きくなる様子を観賞しようと思いますわーい(嬉しい顔)
posted by 海月(くらげ) at 14:55 | Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

花盛り

以前ご紹介しましたアズーロ・コンパクト、ピンクと青の寄せ植え。
アズーロコンパクト.jpg
この時は、まだ花がちょぼちょぼとしか咲いていなかったんですねぇ。
アズーロ・コンパクトは一つの株が大きくなるということなので、
あれからハンギング2つに分けました。



現在、花盛りですぴかぴか(新しい)
<アズーロ・コンパクト ピンク>
アズーロ・コンパクト 赤.jpg

<アズーロ・コンパクト 青>
アズーロ・コンパクト 青.jpg
寄せ植えしていた時は、青はピンクに押されているように見えて心配でしたが、
今はピンクよりも大振りな花をしっかりと咲かせてくれていますわーい(嬉しい顔)

ちなみに……
ピンク・青とも枝垂れているように見えますが、実は自然になったものではありません。
植え替え前は、茎が上に向かって勢いよく伸びていて、花も全部上を向いていました。
なので、室内からは花の付け根しか見えず、それではつまらないので植え替え時に
上下を逆にして植え替えてみたのです。
そうすればまた茎が上に持ち上がっていくだろうから、その間は花を楽しめるな、と。
ところが予想に反して、茎の向きはそのままで花だけが上を向くという状態になり、
枝垂れているかのような姿形に仕上がりましたひらめき
そんなわけで、普通に植えたままで枝垂れてくるかどうかは、よく分かりませんあせあせ(飛び散る汗)


ナデシコもせっせと開花中。
ナデシコ.jpg
ちょっと見づらいですが、手前のピンクの列は全部ナデシコです。
まるでブーケのようにこんもりと咲いていて、
ナデシコってこんなに花をつけるんだ〜exclamation×2と驚いてしまいました。
花がらを摘んでやると、次々に新しい花を咲かせてくれるので可愛いのですが、
その分花がら摘みの量も増えて大変ですあせあせ(飛び散る汗)


こちらは八重咲きのペティ。
買ってきた時は一輪しか咲いていませんでしたが、
今は小さな花をいっぱいつけてくれています。
ペティ.jpg


暖かい季節は、植物の成長も活発で楽しいですねるんるん

posted by 海月(くらげ) at 12:34 | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。