美肌

2009年12月12日

育成日記再開です

みなさま、お久しぶりです晴れ

引越し後のゴタゴタもようやく落ち着いてきましたので、
植物が枯れないうちに日記を再開しようと思いますぴかぴか(新しい)

といっても……
実はアボカドくん、2つとも発芽しませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
なんでしょう、秋〜冬の寒い時期だからでしょうか。
熱帯の果実ですから、夏に試してみた方が良かったかもしれませんね。
結局、主役不在の事態となってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)


一方ニンジンさんは、切り屑を水に浸しておけば茎を伸ばしてくれるので、大変楽です。
しかし、『育成が楽』と『よく成長する』とは別なようで、
ある程度まで育つとダメになるケースが多いです(私だけ?)

一つ気付いたことは、元になるニンジンが小さいと、ダメになるのも早いということ。
養分の減りが早いということかな〜?と思っております。
どこまで成長させられるかは、環境だけでなく個体差も関係あるのでしょうかね。

さて、かつて一番成長していたニンジンさん3号を覚えておいででしょうか。
10月20日の時点でここまで育っていた子ですね。
ニンジン3号10-20.jpg

11月25日の時点では、こうなっていました。

ニンジン3号11-25.jpg


そして12月12日現在でも、健在です。

ニンジン3号12-12.jpg

や〜、びっくりexclamation
この子がこんなにもつとは思いませんでした。
しかも、よく見ると白い根のようなものが出てきているんですよ。

ニンジン3号12-12(根).jpg
これは……土に植えてやった方がいいんでしょうかねたらーっ(汗)
それで枯れたらもったいないし、かといって水栽のままで枯らしてももったいないし……
悩みどころですふらふら
 
 
 
タグ:栽培
posted by 海月(くらげ) at 15:47 | Comment(2) | ニンジンの育成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

食べ時は……

皆さん、こんにちは。
更新をサボっておりました。ごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)
実は今月末に引越しを控えておりまして、
ただいまその準備でバタバタしておりますダッシュ(走り出すさま)

あ、ブログの引越しではないですよ!
住まいの話でございます家

そんなわけで、少し更新間隔があいてしまうと思いますが、
気長にお待ちいただけますと嬉しいです黒ハート


さてさて、前回明らかになった“ニンジンさんスパルタンプロジェクト”
ニンジンさんたちは、摘まれることなく育っています。


【3号】

ニンジン3号10-20.jpg

にょきにょき伸びてますね〜。
これ、そろそろ支えを作ってやらないといけないのではないでしょうかたらーっ(汗)
「いつ食べようかな〜」とわくわくしていたのですが、
こうにょきにょき伸びられると、摘むのがためらわれてきます。
迷っている間にもにょきにょき伸びるニンジンさん……

なんとかしないと、引越しの時に困るんじゃないかとは思います。


一方、4号はというと……

ニンジン4号10-20.jpg

なんだかひょろくなっていますたらーっ(汗)
一応、新しい茎がもさもさと生えてきているのですが、
先に出た茎たちが黄色くなってきていて、もやしっ子の様相を呈しております。
同じように育てているのに、何が違うのでしょうね〜。
ニンジンさん4号の方は、ダメにならないうちに食べてあげた方がいいのかも!?

「摘んだ後から、また新しく伸びてくるのか」
この実験については、4号で試してみたいと思いますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


で、いつ食べよう……たらーっ(汗)
タグ:栽培
posted by 海月(くらげ) at 09:41 | Comment(1) | ニンジンの育成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

ニンジンさんの実験

新アボカド兄弟誕生(?)の裏で、
秘かに進められている計画がありました。
それは。


ニンジンさんスパルタンプロジェクトぴかぴか(新しい)


ナニソレ?
要は、ニンジンさんを甘やかさないで育ててみようという計画です。
プロジェクトなんて大げさなものではなかったりしますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

ニンジンさんの育成については、カビのような黒いものが気になっていました。
1号&2号の寿命が短かったのは、あの黒いものの影響も大きかったと思います。
乾かないように……と常に水を足していましたから、カビが増えるには
絶好の環境だったわけでして。
ならば、カビにとって苛酷な環境にしてやれば、抑えられるのではないか。
そう思ったわけであります。


そこで、今回は容器の底1mm程がやっと浸る程度の水量にし、
「もうカラカラだよ〜あせあせ(飛び散る汗)」というくらいギリギリまで補給しないことにしました。

自然では常に水が得られるとは限らない!耐えるのだ!
とニンジンさんに言い聞かせ続けておりましたら、



こーんなに葉が繁りました黒ハート

【3号】
ニンジン3号10-6.jpg

【4号】
ニンジン4号10-6.jpg


過去のニンジンさんと比べてみましょう。
【1号】
ニンジン8-18(8日目).jpg

【2号】
ニンジン2号8-24(9日目)2.jpg


なんだか、えらい違いです(笑)


さてさて、せっかくここまで伸びた3号&4号の茎ですが、
今回は無駄にせず、美味しくいただこうと思っております。
今の大きさだったら、サラダに混ぜて食べられるかな〜?
このまま立派な葉に育つまで残しておきたい気持ちはありますが、
葉を摘んだニンジンさんから、再び茎が伸びるのかどうかも
知りたいところです。

とりあえず……3号の茎を眺めながら、考えることにしましょうるんるん
タグ:栽培
posted by 海月(くらげ) at 17:08 | Comment(2) | ニンジンの育成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

大失敗orz

え〜、前回、期待の新星(?)として登場した、
ハイドロ炭ボールですが……


水の交換が出来ないため、
ニンジンさん2号、あっという間にご臨終でしたもうやだ〜(悲しい顔)


炭ボールの容器に移して2日目の夜。
夫に「ニンジンさん、なんだか元気ないよ?」
と言われて「え〜?」と思ってみると、
確かにちょっとしおれ気味。
嫌な予感がしつつも、そのときは様子を見たのですが……
翌日、明らかにしおれてきているのが分かったので、
急いで掘り出してみると、根っこ代わりのニンジンが
半分傷んでいました雨

うーん、水耕栽培をするなら、こまめに洗わないとダメですかね。
いっそ土に埋めておいたら、バクテリアの働きなどで、少しは違う結果になったかもたらーっ(汗)
ハイドロ炭ボールは、ちゃんとした観葉植物を育てるときに使う方がいいようです。

ニンジンさん2号は、はじめから一部が黒く傷んでいて、
そこをカットして栽培を始めたのですが、
やっぱりあまり丈夫な子ではなかったように思います。
それと、1号・2号とも同じ袋に入っていたニンジンなのですが、
両方とも、元々ヘタのふちのところが黒くなっていました。
これも長生きしない理由の一つかも??

次は、黒くなっていないニンジンのヘタを使って、
栽培をして見たいと思います手(グー)

でも、最近ニンジン高いのよねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

タグ:栽培
posted by 海月(くらげ) at 14:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニンジンの育成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

結局……

ニンジンさん1号は、ダメでしたもうやだ〜(悲しい顔)

水耕栽培中に腐ってしまうことはよくあるらしいので、
気を取り直してニンジンさん2号の対策を練る事に。

ホームセンターで園芸用品を物色中、
こんな物を見つけました。

ハイドロ用炭.jpg

ハイドロ炭ボール。
なになに……

『植物の成長に最適(中略)水質浄化効果により
 根腐れ・水漏れを防止します』

ほお〜目
将来、アボカドくん(まだ根は見えませんがたらーっ(汗))の植え替えにも
使えるかもしれないので、一つ買ってみる事にしました。

ニンジンさん2号はまだ小さいので、ゼリーの空き容器を使います。
容器の底、1/3程度のところまで炭ボールを入れ、
その上にニンジンさん2号を設置します。
そしてニンジンさん2号を固定するように上から炭ボールを足し、
容器の1/5が浸る程度に水または培養液を入れます。

ニンジン2号8-24(9日目)2.jpg

こんな感じになりました。
水を入れたら、じゅーっという音と共に炭埃?が立ち昇って、
ちょっとビックリexclamation&question
あっという間に水が浸透して、二度ビックリ。

ニンジン2号8-24(9日目).jpg

この炭ボール、ピンクと水色があってピンクを買ってきたのですが、
どこからどう見ても茶色ですたらーっ(汗)
水色の方って、水に浸したらどんな色になるのかな〜。
それよりも、これでニンジンさん2号がちゃんと成長してくれればいいのですが……。


あれ?

『効果的な使い方

 ご使用になる前に一度水洗いしてからお使いください』


いま気付いたexclamation×2がく〜(落胆した顔)


タグ:栽培
posted by 海月(くらげ) at 12:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニンジンの育成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。